2013年01月

2013年01月31日

くすし祈念主意94日和 (8) 事業(家庭)経営

人に話すこと憚(はばか)る内容は、人に知られることなく、そっと、あなた自身で、まずは、解決を目指したいものです
 
知っているようで知らない、尋ねること恥ずかしい時もある。 
本日の祈念主意は、事業に関する内容を12種、お伝えいたします。

49・無礙一道(むげいちどう)・・・何ものにも妨げられない一つの道、その事に一途であるさま(すがた)となること 
(その道一筋である姿勢となること。) 
50・商売繁盛 ・ 商売繁昌(しょうばいはんじょう)・・・あきない(売買、売上げ)が、にぎわい栄えること 
51・事業隆盛(じぎょうりゅうせい)・・・仕事、または、社会的意義のある大きな仕事、営利を目的として行う活動が 大いに栄えること。
類に、事業繁栄、事業繁昌、事業発展、事業伸展、事業栄光、事業増進などがございます 
52・業績向上(ぎょうせきこうじょう)・・・事業で成し遂げた実績が、よりよくなること 
53・成績向上(せいせきこうじょう)・・・職、事業での出来具合が、よりよくなること。《契約、売上げが好ましくなること。》
54・社運隆昌(しゃうんりゅうしょう)・・・会社の運命、非常に栄え、勢いさかんなこと 
55・経営隆昌(けいえいりゅうしょう)・・・会社事業を行うこと非常に栄え、勢いのさかんなこと 
56・経営安泰(じぎょうあんたい)・・・会社事業を行うことおだやかで無事なこと。並びに、不安や危険のないこと 
57・事業継続(じぎょうけいぞく)・・・社会的意義のある大きな仕事、営利を目的として営む経済活動が保たれること 
58・後継安穏(こうけいあんのん)・・・後を継ぐ(後継者)がいて、穏やかで無事なこと 
59・金運上昇(きんうんじょうしょう)・・・金銭に関する運びが、高く上がること 
60・財運強化(ざいうんきょうか)・・・富、価値あるもの。財産・財宝、資産や金銭に対して強めること。加えて、人材を含める総合的な縁を強くすること。

金運上昇・財運強化祈念は、会社経営をされておられる人、また、家庭のやりくりを担当なさる人は、経済面での安心を得たい時に行なってみたい内容と云えます。
現在、世の中は、世知辛く、時に、金策をする必要が起きてきて、身心共に疲れ果ててしまうことがあります。
 
そういった深刻な事柄を作らないために、祈念をする日頃の工夫を得て、あなたの気持ちを心強く持って、経営者として今ある家庭、従業員様のご家庭に至るまで、無事に生計を皆が営めるよう心掛けてゆきたいものです。

並びに、家庭を任されておられるあなたの気持ち円満となるようにする工夫の一つにこの祈念内容(金運上昇・財運強化)を加えてみてください。
…家内安全を深めた、目的別祈念内容ですので、例えば、働き手となる夫、家庭を守る妻、代を受け継いでいる御子息、何方で行うことが出来ます。
 
金運、財運は、廻り合せによる縁が占めること大きいですので、現在、我が身は、どういった人、人々とのご縁があるのか、あなたの身の周りを点検することを併せてお勧めいたし、新たな縁の廻り合わせへとつながる行動を慎重に進めてゆくこと、これも大事です。やってみて良かった。と、感じることが起きるこの世です。



mahorakususi at 18:00|PermalinkComments(0) くすし祈念主意94日和 

2013年01月30日

くすし祈念主意94日和 (7) 職業

このご時世、思い発ったら今を変えてゆく、あなたが出来ることを発見して、もう一頑張りの工夫で職の安泰(あんたい)=穏やかで無事
 
知っているようで知らない、尋ねること恥ずかしい時もある。 
本日の祈念主意は、職業について8つをお伝えいたします。 
 
41・合格祈願(ごうかくきがん)・・・試験に受かるよう祈り願うこと。類に、資格合格、試験合格などがございます 
43・知恵明瞭(ちえみょうりょう)・・・物事を判断する心の働きから、適切に判断し処置する能力があきらかなさま (すがた)となる 
44・智徳円(圓)満(ちとくえんまん)・・・知識と道徳、学識と品位、満ち足りていて、不満や争いのないこと 
45・就職成就(しゅしょくじょうじゅ)・・・職を得て勤めること望んだ通り叶うこと 
46・技能増進(ぎのうぞうしん)・・・物事を行う腕前(技量)の力や勢いがますこと 
47・成績向上(せいせきこうじょう)・・・職、仕事でのでき具合がよりよくなること。《契約、売上げが好ましくなること。》
48・挙績具足(きょせきぐそく)・・・(ふるまい、わざ、しごと)成し遂げる結果が十分具わっていること 
49・無礙一道(むげいちどう)・・・何ものにも妨げられない一つの道、その事に一途であるさま(すがた)となること 

学業のところでお伝えいたしました内容の重複がございますが、例えば、就職試験の合格祈願、祈念を行いたい人もいらっしゃいますので、明記しておきます。
そして、なかでも、成績向上は、外回りをなさる営業職の人にお勧めです。

それは、とある会社の建設営業をされておられます人が、成績が上がらず悩んでおられ相談されたことがあります。
私は、成績向上祈念を毎月1度は行うようにとご提案したところ、そういった経験がない。
…やってはみたいものの、無闇にはやれないと思って、これまで生きてきてしまった。
後がないので、是非に、やり方を教えてもらえませんか?とのことで、ゆく寺院様を選ぶ工夫と、おまいりする方法を教えてあげました。
その人は、それから、しばらく経って、契約がとれ、とても喜ばれ、それからというもの契約となった折は、特に、すぐに寺院様へのお礼参りを欠かさずされ、かれこれ13年、建設営業の仕事を明るくしておられます。
…ちょっとしたコツで、競争社会で生き残ることになり得る。

祈念は、あなたの意気込みを高める機会となり、この先の見通しを明るくしてくれます。

素直な気持ちで祈念する時間を設ける。
まさに、あなたの身心の疲れを取り除く、いのちを癒やすことからはじまる新たな縁、縁は目にみえないものですが、刻々と変化を遂げています。

 
成績向上を望まれるあなた、にちにち日和(5)のお不動さまをご参照ください。



mahorakususi at 18:00|PermalinkComments(0) くすし祈念主意94日和 

2013年01月29日

くすし祈念主意94日和 (6) 学業

あなたの進みたい道を選んで挑戦してゆくことが何よりのあなたのしあわせ人生への道、周りの人の気持ちを汲みすぎないようにしましょう
 
知っているようで知らない、尋ねること恥ずかしい時もある。 
本日の祈念主意は、学業について、8つをお伝えいたします。

37・進学成就(しんがくじょうじゅ)・・・学問の道、上級の学校へ進むこと望んだ通り叶うこと 
38・入学成就(にゅうがくじょうじゅ)・・・新入生としてその学校に入る希望が叶うこと 
39・学業増進(がくぎょうぞうしん)・・・勉強すること、学問を修めることへの力や勢いがますこと 
40・学道増進(がくどうぞうしん)・・・佛道の修行、学問の道への力や勢いがますこと 
41・合格祈願(ごうかくきがん)・・・試験に受かるよう祈り願うこと 
42・試験合格(しけんごうかく)・・・学習の成果について問題に解答して受かること。類に、試験優秀などがございます 
43・知恵明瞭(ちえみょうりょう)・・・物事を判断する心の働きから、適切に判断し処置する能力があきらかなさま(すがた)となる 
44・智徳円(圓)満(ちとくえんまん)・・・知識と道徳、学識と品位、満ち足りていて、不満や争いのないこと 

学業については、進む道によって、まことに、時の縁や運からその人の人生を左右することになる場合も生じて来ます。
しかし、どのような学業の道へと進む ことにその時になったとしても、あなた、その本人に一番今はこれで合っている。と、思うことで、今ある日々を楽しむ勇気や希望が湧いてきます。
…その気持ちが大切で、進む道は、直通の近道もあれば、迂回する遠回りの道もある。

さらに、二路や三路となっている枝道や坂道もある。
等々、多様に進む道は存在しているので、自ら気がつくことで、いくらでも、いのちがある限り、あなたの進む道は、乗り換えをすることができますので、今、この先の受験のことや、学業成績のことは心配しないで、まずは、挑戦してみることです。

進路について、大事なことは、今、その道を進んでいるあなたが、楽しく、しあわせを感じられるか?
それを、基準に考えてみると、ゆきたい道が明らかになる。
また、進みたい道が、遙か遠くに見えても、次第に近づいてきます。
…この道を進むことを選んでよかった。と、思うことができる進路変更は、人生の中で、何度起きたとしても、その分、一回り、二回りも成長あるあなたへの財産となる。
さらに、それは、お金で買えない素晴らしいあなたならではの人生の宝物体験として、生涯、役立ててゆけます。

試験を受ける前は、特に、気持ちが落ち着かないことが起き勝ちですので、例えば、机に座っている時に、上記祈念主意を選んで心に思う。または、声に出して唱えてみる。
…気持ちが自然と休まるものです。更に、寺院様に出向いて、手を合わせることが仕切りとなって、学業にいそしむ時間に身が入る有益としてゆけます。

学業の道、その人が進みたい道をあゆんでゆけるように、身近にいる親御さんをはじめ周りの人々は、受験する人の気持ちを汲んで協力 してあげることが、何よりの応援となって、試験を受ける人は、心強く思うものです。
…お子様に、そっと、よかったら、この工夫をなさってあげてください。 
 
尚、にちにち日和(4)の学問の神さま、神道「天神さま・菅原道真公」を併せてお読みください。



mahorakususi at 18:00|PermalinkComments(0) くすし祈念主意94日和 

2013年01月28日

にちにち日和 (5)

お不動さまがおられることを知って、あなたと大事な人のしあわせ継続としてゆきましょう


知っているようで知らない、尋ねること恥ずかしい時もある。
本日は、28日、お不動さんの愛称で親しまれている不動尊(ふどうそん)さま、不動明王(ふどうみょうおう)さまの初不動に因んで、お不動さまについてお伝えいたします。


お不動さまは、主に、天台宗(てんだいしゅう)=台密(たいみつ)、真言宗(しんごんしゅう)=東密(とうみつ)の寺院、修験道(しゅうげんどう)=修験宗でお祀りされておられます。
お不動さまは、右手に剣を持っておられ、左手には、縄を持ち、後背(こうはい)に、火焔(かえん)を背負っておられます。
 

①剣は、悪事を断ち切る

②縄は、煩悩(ぼんのう)=執着を縛(しば)り、覚(さと)り=知らなかったことを知る。加えて、感づく。気がつく。をひらく

③火焔(かえん)は、この世の闇(やみ)を照らし、迷いや災難を焼き尽くす

①~③、この三つを兼ね備る御誓願(ごせいがん)を保持され、強きお慈悲(じひ)で、本当のしあわせを守るために、力を働かしてくださる佛(ほとけ)さま

であります。


不動明王は、サンスクリット語では、アーチャラナータ(アチャラ)、不動=動かない、明王=御真言・陀羅尼を唱えお参りするとご利益が明らかで、王様のようである。その意味から、悪を断じて、悩みを砕いてくださる、厄除開運、交通安全、家内安全、商売繁盛などの御霊験あらたかな佛さまとなっておられます。
 

お不動さまの御真言(ごしんごん)=陀羅尼(だらに)は、なうまく・さんまんだ・ばざらだん・せんだ・まかろしゃだ・そわたや・うん・たらた・かん・まん

3回、ないし7回、21回、お唱えください。
 


因みに、毎月28日、長野市元善町 善光寺本坊大勧進さまで大護摩縁日をされておられます。
千葉県成田市 真言宗智山派 大本山成田山新勝寺さまの初不動、愛知県犬山市 大本山成田山名古屋別院大聖寺さまの初不動、神奈川県鎌倉市 明王院さまの初不動、京都市左京区 狸谷不動院さまの初不動などお不動さまの縁日に因む行事をなさっておられます。
 


お不動さま、お不動さまをお祀りされておられます寺院さまとの御縁を私、何十年も致しておりますが、真に、事あるごとに、我が身を守ってくださることを体験。
…なかでも“九死に一生を得る”こういったこともあって、お不動さまの所にゆき、気持ちを込めて御礼参りをさせていただいております。
…お不動さまは、その姿から、こわい佛さまと思われる人もおられましょうが、人に本来あるべき、本当のしあわせを守るために、(人の目に見えない力)災難や苦しみからあなたを救おうとしてくださっています。
…どうすることがよいのか迷う。また、どうにもならない課題が起きてしまっている時は、お不動さまに手を合わせる、結縁(けちえん)=こちらから縁を結ぶ機会となさって、あなたにある本当のしあわせ、それを実感得る(うる)人生への光明(こうみょう)=希望、明るい見通しとしてゆけるように、気持ちを変化させてゆきましょう。






mahorakususi at 18:00|PermalinkComments(0) にちにち日和 

2013年01月25日

にちにち日和 (4)

一年の中で、最も寒い時期の大寒頃より、そして、2月、3月に、受験をするあなた、受験生を持つ親御さんがゆきたくなる所は、天神(てんじん)さま、天満宮(てんまんぐう)さまがあります。
合格を祈る祈願をしておくことで、落ち着いてあなた、親御さんがいられるようになるしあわせが訪れます。
 
知っているようで知らない、尋ねること恥ずかしい時もある。
本日は、25日、天神さん、道真(みちざね)さんの愛称で親しまれている祭神(さいじん)菅原道真(すがわらのみちざね)公(こう)の初天神に因んだ内容をお伝えいたします。


天神さまは、天満大自在天神(てんまんだいじざいてんじん)・太政威徳天(だじょういとくてん)という御神名(ごしんめい)で呼ばれ、お祀りされておられます。
道真公は、丑年の承和(しょうわ)12年6月25日に生まれ、丑年の延喜(えんぎ)3年2月25日に亡くなったことから、25日が縁日となっています。そして、丑年の縁がある道真公に因んで、境内等にお丑さま、撫で丑さまを安置されておられます神社さまがあります。
天神=天津神(あまつかみ)さまのことを元は示し、高天原(たかまのはら・たかまがはら)にお生まれになられた神々さまのことで、天上神(てんじょうじん)と呼ばれることもあります。
その後に、天神さま=菅原道真公と呼ばれるようになっての今日があります。

 
「くわばら、くわばら」、雷鳴を聞いた時に発するこの言葉は、菅原道真公の家があったくわばら(桑原)の地では、雷の難に遭遇しないことからの始まりがあって、当時の人は、お呪いの意味で唱えていた。
それが、今の世まで、受け継がれてきています。
…祖母の山の畑で、夕立が来ますと、「くわばら、くわばら」と私はよく唱えたことがあります。
…あなたの近くで雷鳴が聞こえた折に「くわばら、くわばら」を用いてみてください。
…怖い気持ちが減って、冷静に行動できることになるかもしれません。
 

学問と受験を守護してくださることを、天神さまは、御神徳としておられます。
また、書道の神さまとなられ、境内(けいだい)で書初めをさせていただける天満宮さまが御座います。
…天神社さま、天満宮さま、天神神社さまにお祀りされておられます菅原道真公のように、賢い人なって、希望成就できるようにしてゆきたいものです。
 

お福梅、撫で牛さま、梅の花、梅園もある京都市上京区、北野天満宮さま、毎月25日の縁日に、必ず開かれる境内茶店、出会える長五郎餅さまの長五郎餅をお参りの後にいただくこと格別です。
 
学問、そして、飛梅のお話から、旅行の無事(航海安全・旅行安全)などを御神徳とされる福岡県太宰府市の太宰府天満宮さま、毎月25日に、よもぎ入りの梅が枝餅を販売されますお店があります。その日のみの販売、縁日ならではの特別感を味わえます。
 
幸運を招くうそ(鳥)替え神事、1月の24日、25日が有名な東京都江東区亀戸、亀戸天神社さま、元祖くず餅、舟橋屋さまのくず餅は、何度も何度も食べたくなってしまう魅力があります。

 
受験生のあなた、そして、受験生を持つ親御さん、カロリーの心配あるかと存じますが、偶には、甘いものを食べて、頭のリラックス時間としてください。




mahorakususi at 18:00|PermalinkComments(0) にちにち日和 
いのちの育み
Honesty is the best policy
いのちの神さま
多賀大社 多賀大明神様
お伊勢参らばお多賀へ参れ
お伊勢お多賀の子でござる

我が家のルーツを知る
喜びと感謝!
感謝の縁 境涯を拓く 奇し
伊勢の神宮様
日本人の総氏神様御鎮座
日本人の心のふるさと

『平成26年はおかげ年』

『平成27年 むすひ
人と人とを結ぶ縁〜
心の中に思い描く連想』

『平成28年 むすひ
昭和天皇 今上陛下の
式年遷宮に込められた
御製と遷宮に寄せる思い〜
神道のまめ知識など』

『平成29年 むすひ
伊勢志摩サミットと神宮
神棚の特集など』
水の神さま
貴船神社樣
大地より龍神さま立ち昇る
氣の集まる 生命の根付
心一つに 縁結びの神さま
不易の智恵文化
日月の祈り
今井大権現神社様

『和』神佛習合文化の國
くすしの智慧で築く〃今〃
健康 富 仕合わせ基盤

自然界の神々への祈り
日月星辰
家筋 血筋 家庭の安泰
カテゴリ別アーカイブ