2014年05月

2014年05月30日

神道のことば(八)祭祀(15)神社の祭祀(XIV)神嘗奉祝祭

神社の祭祀(中祭) 神嘗奉祝祭
神嘗奉祝祭
神嘗奉祝祭(かんなめほうしゅくさい)とは、十月十七日、皇室のご祖先である天照大御神にその年の新穀を奉る神嘗祭伊勢の神宮で斎行されるのに際して、全国の神社で伊勢の神宮を遥拝(=神嘗祭遙拝)し、執り行われる奉祝祭祀のことを云います。




mahorakususi at 17:39|PermalinkComments(0) 神道のことば | 祭祀

2014年05月29日

神道のことば(八)祭祀(14)神社の祭祀(XIII)紀元祭

神社の祭祀(中祭) 紀元祭
紀元祭
紀元祭(きげんさい)とは、戦前の紀元節にあたり、二月十一日、全国の神社において、初代天皇であられる神武天皇建国の大業を仰ぎ、日本民族の自覚を深め、愛国の意義を新たにし、皇室の弥栄(いやさか)と国家国民の安寧をお祈りする祭祀のことを云います。
 

mahorakususi at 17:39|PermalinkComments(0) 神道のことば | 祭祀

2014年05月28日

神道のことば(八)祭祀(13)神社の祭祀(Ⅻ)元始祭

神社の祭祀(中祭) 元始祭
元始祭 (げんしさい)とは、年の始めにあたり、天孫降臨天津日嗣(あまつひつぎ)皇位元始(はじめ)大本(おおもと=大元と由来とを寿(ことほ)ぎ、皇位無窮皇室弥栄(いやさか)と国家の隆昌をお祈りする、一月三日に神社で執り行われる祭祀のことを云います。
元始祭

天津日嗣(あまつひつぎ)
天津日嗣とは、天壤無窮の神勅(てんじょうむきゅうのしんちょく)天津日神(天照大神)の勅命により歴代受け嗣がれる天皇の位(皇位のことを云い、御座居(みくらい)とも云われ、皇位を嗣がれた天皇陛下のことを云います。因みに、皇太子殿下天津日嗣の御子(あまつひつぎのみこ)と云います。



mahorakususi at 17:39|PermalinkComments(0) 神道のことば | 祭祀

2014年05月27日

神道のことば(八)祭祀(12)神社の祭祀(Ⅺ)歳旦祭

神社の祭祀(中祭) 歳旦祭
歳旦祭(さいたんさい)とは、年の初めにあたり、新年を寿(ことほ)ぎ、御賀(みほぎ)寿詞(よごと)を奏し、皇室の弥栄(いやさか=ますます栄えること)と国家の隆昌を祈るとともに、氏子崇敬者と地域社会の安寧と繁栄を祈る、元旦に神社で行われる祭祀で、元旦祭とも云います。
歳旦祭



歳旦祭祝詞(のりと)には、新しき年の、新しき月の、新しき日の、今日の朝日の豊栄登(とよさかのぼり)に御賀(みほぎ)の寿詞(よごと)仕奉(つかえまつ)るとあります。


mahorakususi at 17:39|PermalinkComments(0) 神道のことば | 祭祀

2014年05月26日

神道のことば(八)祭祀(11)神社の祭祀(Ⅹ)中祭

神社の祭祀  中祭 
神嘗奉祝祭
全国の神社における中祭は以下の通りです。
歳 旦 祭(さいたんさい) 
 
元 始 祭(げんしさい)
 
紀 元 祭(きげんさい)
 
神嘗奉祝祭(かんなめほうしゅくさい) 
 
明 治 祭(めいじさい)
 
天 長 祭(てんちょうさい)
 
その他これに準ずる祭祀及び神社に由緒ある祭祀 


中祭大祭に次ぐ神社にとって重儀な祭祀であり、神職はもとより、参向する者も参列する者も心身を清め、清浄を保つこと(=斎戒)が求められます。

斎戒に関する規程 昭和四十六年六月十五日 規程第九号

凡そ神明(しんめい=神道の神)に使へる者は、浄明正直(じょうみょうせいちょく=浄く明るく正しく直く)を旨とし、恭敬の誠を致すことを常道とし、祭祀を行ふに当つては、特に斎戒を重んじ、その精神の徹底をはかり、禁忌(きんき=してはいけない忌み嫌う穢れ)を慎み、過失遺漏のないやうにつとめなければならない。

一、祭祀に奉仕する者は、大祭中祭にはその当日及び前日小祭にはその当日斎戒するものとする。祭祀に参向する者も、亦これに準ずる。

一、斎戒中は、潔斎して身体を清め、衣服を改め、居室を別にし、飲食を慎み、思念、言語、動作を正しくし、汚穢、不浄に触れてはならない。

一、斎戒に関し、一社伝来の慣例等がある場合は、これによる。

附則 この規程は、昭和四十六年七月一日から施行する。



mahorakususi at 17:39|PermalinkComments(0) 神道のことば | 祭祀
いのちの育み
Honesty is the best policy
いのちの神さま
多賀大社 多賀大明神様
お伊勢参らばお多賀へ参れ
お伊勢お多賀の子でござる

我が家のルーツを知る
喜びと感謝!
感謝の縁 境涯を拓く 奇し
伊勢の神宮様
日本人の総氏神様御鎮座
日本人の心のふるさと

『平成26年はおかげ年』

『平成27年 むすひ
人と人とを結ぶ縁〜
心の中に思い描く連想』

『平成28年 むすひ
昭和天皇 今上陛下の
式年遷宮に込められた
御製と遷宮に寄せる思い〜
神道のまめ知識など』

『平成29年 むすひ
伊勢志摩サミットと神宮
神棚の特集など』
水の神さま
貴船神社樣
大地より龍神さま立ち昇る
氣の集まる 生命の根付
心一つに 縁結びの神さま
不易の智恵文化
日月の祈り
今井大権現神社様

『和』神佛習合文化の國
くすしの智慧で築く〃今〃
健康 富 仕合わせ基盤

自然界の神々への祈り
日月星辰
家筋 血筋 家庭の安泰
カテゴリ別アーカイブ