神道のことば

2015年09月18日

神道のことば(十三)神社にお祭りされている神さま(十五)天満宮

神社にお祭りされている神さま(十五)

天満宮

菅原道真(すがわらのみちざね)

天満宮(てんまんぐう)
天満神社天神社などいろいろに呼ばれ、菅原道真公をお祭りしています。

代表的な神社に京都府京都市の北野天満宮、福岡県太宰府市の太宰府天満宮があります。

平安の世、天災が続き菅公を政略で陥し入れた人々が次々に変死したことから、それを菅公の祟りだとする信仰か生まれ、天神の称号を捧げたのが天満宮のはじまりです。

のちには学問や詩の神さまとしても崇められるようになりました。現在も受験シーズンには、各地の天満宮絵馬を奉納して合格祈願をする学生の姿を多くみかけます。


mahorakususi at 05:39|PermalinkComments(0)

2015年09月17日

神道のことば(十三)神社にお祭りされている神さま(十四)八坂神社・津島神社(2)

神社にお祭りされている神さま(十四)

八坂神社・津島神社(2)

素戔嗚尊(すさのおのみこと)

八坂神社(やさかじんじゃ)・津島神社(つしまじんじゃ)
牛頭天王(ごずてんのう)をお祭りすることで、さまざまな疫病災厄から免れようとする信仰です。

京都府京都市の八坂神社(祇園社)や愛知県の津島神社がその中心で、それぞれ祇園祭天王祭が行われます。



mahorakususi at 05:39|PermalinkComments(0)

2015年09月16日

神道のことば(十三)神社にお祭りされている神さま(十四)八坂神社・津島神社(1)

神社にお祭りされている神さま(十四)

八坂神社・津島神社(1)

素戔嗚尊(すさのおのみこと)

八坂神社(やさかじんじゃ)・津島神社(つしまじんじゃ)
八俣大蛇(やまたのおろち)退治で有名な素戔嗚尊をお祭りし、厄除・避邪の神さまとして信仰されます。

この神さまは、インドの祇園精舎(ぎおんしょうじゃ)の守護神といわれる疫病の神さま牛頭天王(ごずてんのう)と同一視され、平安時代以降、朝野(ちょうや)の崇敬を集めてきました。



mahorakususi at 05:39|PermalinkComments(0)

2015年09月15日

神道のことば(十三)神社にお祭りされている神さま(十三)伏見稲荷大社(2)

神社にお祭りされている神さま(十三)

伏見稲荷大社(2)

宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)

伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)
稲荷とはもともと稲がなる、つまり稲が生育し穣ることを意味しているといわれています。
宇迦之御魂神
中世から近世へと、商工業が発達するとともに、商売繁盛など農業だけでなく諸産業の神さまとして信仰され、全国各地に稲荷神社が建てられました。

また、町家の屋敷などにもそれぞれの稲荷神がお祭りされ、神使(しんし)キツネ朱の鳥居は、庶民に最も親しみ深い神さまのシンボルとなっています。



mahorakususi at 05:39|PermalinkComments(0)

2015年09月14日

神道のことば(十三)神社にお祭りされている神さま(十三)伏見稲荷大社(1)

神社にお祭りされている神さま(十三)

伏見稲荷大社(1)

宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)

伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)
宇迦之御魂神(=倉稲魂神をお祭りする全国の稲荷神社の総本社が、京都府京都市の伏見稲荷大社です。

宇迦之御魂神は、五穀をはじめあらゆる食物や蚕桑を司る神さまで、特に稲の生産豊穣を守護してくれる神さまといわれます。


mahorakususi at 05:39|PermalinkComments(0)
いのちの育み
Honesty is the best policy
いのちの神さま
多賀大社 多賀大明神様
お伊勢参らばお多賀へ参れ
お伊勢お多賀の子でござる

我が家のルーツを知る
喜びと感謝!
感謝の縁 境涯を拓く 奇し
伊勢の神宮様
日本人の総氏神様御鎮座
日本人の心のふるさと

『平成26年はおかげ年』

『平成27年 むすひ
人と人とを結ぶ縁〜
心の中に思い描く連想』

『平成28年 むすひ
昭和天皇 今上陛下の
式年遷宮に込められた
御製と遷宮に寄せる思い〜
神道のまめ知識など』

『平成29年 むすひ
伊勢志摩サミットと神宮
神棚の特集など』
水の神さま
貴船神社樣
大地より龍神さま立ち昇る
氣の集まる 生命の根付
心一つに 縁結びの神さま
不易の智恵文化
日月の祈り
今井大権現神社様

『和』神佛習合文化の國
くすしの智慧で築く〃今〃
健康 富 仕合わせ基盤

自然界の神々への祈り
日月星辰
家筋 血筋 家庭の安泰
カテゴリ別アーカイブ