主要祭儀

2014年01月02日

宮中祭祀(二)主要祭儀

天皇陛下は、宮中祭祀を本来の職務とされ、国民の平和を祈ることを目的とされており、皇室による祭祀は、宮中三殿と各地の山陵で行なわれます。祭祀は長く受け継がれ、今も変わらずに続けられており、お祭りは年間に三百回以上とも云われ、ほぼ毎日行なわれておられます。

元日の皇居 正殿 松の間においての新年祝賀の儀に引き続き、本日1月2日は、天皇皇后両陛下が皇族方とご一緒に国民から祝賀をお受けになる新年一般参賀が皇居 東庭 長和殿ベランダにおいて午前、午後合わせて五回行われ、天皇陛下はあいさつのお言葉で「新しい年を共に祝うことを誠に喜ばしく思います。本年が国民一人一人にとり、安らかな、穏やかなものであることを願っています。年の初めに当たり、我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」と述べられました。本年の新年一般参賀は平成に入って二番目に多い81,540人が訪れ、新年を祝いました。
 

菊花紋章

 

主要祭儀一覧
 
1月1日    
四方拝(しほうはい)    
早朝に天皇陛下が神嘉殿南庭で伊勢の神宮、山陵および四方の神々をご遙拝になる年中最初の行事
 
歳旦祭(さいたんさい)   
早朝に宮中三殿で行われる年始の祭典

 
1月3日    
元始祭(げんしさい)   
年始に当たって皇位の大本と由来とを祝し、国家国民の繁栄を宮中三殿で祈られる祭典

 
1月4日    
奏事始(そうじはじめ)    
掌典長が年始に当たって、伊勢の神宮および宮中の祭事のことを天皇陛下に申し上げる行事

 
1月7日    
昭和天皇祭(しょうわてんのうさい)  
昭和天皇の崩御相当日に皇霊殿で行われる祭典
武藏野陵(むさしののみささぎ)においても祭典がある

 
1月30日    
孝明天皇例祭(こうめいてんのうれいさい)  
孝明天皇の崩御相当日に皇霊殿で行われる祭典
後月輪東山陵(のちのつきのわのひがしやまのみささぎ)においても祭典がある

 
2月17日    
祈年祭(きねんさい)    
宮中三殿で行われる年穀豊穣祈願の祭典

 
春分の日 3月20日~3月21日ごろ    
春季皇霊祭(しゅんきこうれいさい)  
春分の日に皇霊殿で行われるご先祖祭
 
春季神殿祭(しゅんきしんでんさい)  
春分の日に神殿で行われる神恩感謝の祭典

 
4月3日    
神武天皇祭(じんむてんのうさい)   
神武天皇の崩御相当日に皇霊殿で行われる祭典
畝傍山東北陵(うねびやまのうしとらのすみのみささぎ)においても祭典がある
 
皇霊殿御神楽(こうれいでんみかぐら)  
神武天皇祭の夜、特に御神楽を奉奏して神霊をなごめる祭典

 
6月16日    
香淳皇后例祭(こうじゅんこうごうれいさい)   
香淳皇后の崩御相当日に皇霊殿で行われる祭典
武藏野東陵(むさしののひがしのみささぎ)においても祭典がある

 
6月30日    
節折(よおり)    
天皇陛下のために行われるお祓いの行事
 
大祓(おおはらい)  
神嘉殿の前で、皇族をはじめ国民のために行われるお祓いの行事

 
7月30日    
明治天皇例祭(めいじてんのうれいさい)    
明治天皇の崩御相当日に皇霊殿で行われる祭典
伏見桃山陵(ふしみももやまのみささぎ)においても祭典がある

 
秋分の日   9月23日ごろ
秋季皇霊祭(しゅうきこうれいさい)   
秋分の日に皇霊殿で行われるご先祖祭
 
秋季神殿祭(しゅうきしんでんさい)   
秋分の日に神殿で行われる神恩感謝の祭典

 
10月17日    
神嘗祭(かんなめさい)   
賢所に新穀をお供えになる神恩感謝の祭典
この朝、天皇陛下は神嘉殿において伊勢の神宮をご遙拝になる

 
11月23日    
新嘗祭(にいなめさい)     
天皇陛下が、神嘉殿において新穀を皇祖はじめ神々にお供えになって、神恩を感謝された後、陛下自らもお召し上がりになる祭典
宮中恒例祭典の中の最も重要なもの
天皇陛下自らご栽培になった新穀もお供えになる

 
12月中旬    
賢所御神楽(かしこどころみかぐら)   
夕刻から賢所に御神楽を奉奏して神霊をなごめる祭典

 
12月23日    
天長祭(てんちょうさい)    
天皇陛下のお誕生日を祝して宮中三殿で行われる祭典

 
12月25日    
大正天皇例祭(たいしょうてんのうれいさい)    
大正天皇の崩御相当日に皇霊殿で行われる祭典
多摩陵(たまのみささぎ)においても祭典がある

 
12月31日    
節折(よおり)    
天皇陛下のために行われるお祓いの行事
 
大祓(おおはらい)  
神嘉殿の前で、皇族をはじめ国民のために行われるお祓いの行事



mahorakususi at 17:39|PermalinkComments(0)
いのちの育み
Honesty is the best policy
いのちの神さま
多賀大社 多賀大明神様
お伊勢参らばお多賀へ参れ
お伊勢お多賀の子でござる

我が家のルーツを知る
喜びと感謝!
感謝の縁 境涯を拓く 奇し
伊勢の神宮様
日本人の総氏神様御鎮座
日本人の心のふるさと

『平成26年はおかげ年』

『平成27年 むすひ
人と人とを結ぶ縁〜
心の中に思い描く連想』

『平成28年 むすひ
昭和天皇 今上陛下の
式年遷宮に込められた
御製と遷宮に寄せる思い〜
神道のまめ知識など』

『平成29年 むすひ
伊勢志摩サミットと神宮
神棚の特集など』
水の神さま
貴船神社樣
大地より龍神さま立ち昇る
氣の集まる 生命の根付
心一つに 縁結びの神さま
不易の智恵文化
日月の祈り
今井大権現神社様

『和』神佛習合文化の國
くすしの智慧で築く〃今〃
健康 富 仕合わせ基盤

自然界の神々への祈り
日月星辰
家筋 血筋 家庭の安泰
カテゴリ別アーカイブ