神武天皇祭

2014年04月03日

宮中祭祀(六)神武天皇祭と皇霊殿御神楽

神武天皇祭(じんむてんのうさい)
本日、4月3日は、神武天皇を祭る宮中祭祀(=皇室の祭祀)が行われます。
天皇陛下自らが祭祀を行う親祭(しんさい) の大祭で、宮中三殿の皇霊殿(こうれいでん)で、初代天皇であらせられる神武天皇天皇霊をお祭りあそばされます。
神武天皇の崩御相当日にあたる4月3日に毎年行なわれ、崩御相当日は、日本書紀にある日を太陽暦(=グレゴリオ暦)に換算して神武天皇76年4月3日として定められました。
神武天皇併せて、当日は、神武天皇陵に治定される奈良県橿原市の畝傍山東北陵(うねびやまのうしとらのすみのみささぎ)勅使を差遣して奉幣が行われます。
また、奈良県橿原市の橿原神宮(かしはらじんぐう)や宮崎県宮崎市の宮崎神宮(みやざきじんぐう)などの神武天皇を祀る神社はもとより日本全国の神社の殆どで遙拝式(ようはいしき=宮中の皇霊殿でお祭が行われるにあたり、遠く離れた神社から拝する式)或いは祭典が行なわれます。

神武天皇即位紀元(じんむてんのうそくいきげん)
略称 皇紀(こうき)は、初代天皇であらせられる神武天皇が即位したとされる年を元年(紀元)とする、日本の紀年法で、本年 西暦2014年は、皇紀 2674年になります。


皇霊殿御神楽(こうれいでんみかぐら)  
神武天皇祭の夜、特に御神楽を奉奏して神霊をなごめる祭典が行われます。 



mahorakususi at 07:39|PermalinkComments(0)
いのちの育み
Honesty is the best policy
いのちの神さま
多賀大社 多賀大明神様
お伊勢参らばお多賀へ参れ
お伊勢お多賀の子でござる

我が家のルーツを知る
喜びと感謝!
感謝の縁 境涯を拓く 奇し
伊勢の神宮様
日本人の総氏神様御鎮座
日本人の心のふるさと

『平成26年はおかげ年』

『平成27年 むすひ
人と人とを結ぶ縁〜
心の中に思い描く連想』

『平成28年 むすひ
昭和天皇 今上陛下の
式年遷宮に込められた
御製と遷宮に寄せる思い〜
神道のまめ知識など』

『平成29年 むすひ
伊勢志摩サミットと神宮
神棚の特集など』
水の神さま
貴船神社樣
大地より龍神さま立ち昇る
氣の集まる 生命の根付
心一つに 縁結びの神さま
不易の智恵文化
日月の祈り
今井大権現神社様

『和』神佛習合文化の國
くすしの智慧で築く〃今〃
健康 富 仕合わせ基盤

自然界の神々への祈り
日月星辰
家筋 血筋 家庭の安泰
カテゴリ別アーカイブ