神宮の遙拝式

2015年03月06日

神道のことば(八)祭祀(197)神宮の祭祀(CLIII)御飾

神宮の祭祀 御飾

御飾(おかざり)とは、遷御(せんぎょ)当日、新殿内を装飾して遷御の準備をする祭儀のことを云います。
御飾 皇大神宮 参進
第六十二回神宮式年遷宮に於いては、皇大神宮(内宮)は平成二十五年十月二日、豊受大神宮(外宮)は同月五日の正午より執り行われます。

御飾(おかざり)の儀では、新宮御正殿と東西の宝殿に加え、豊受大神宮(外宮)では御饌殿(みけでん)外幣殿(げへいでん)もその内部を調進された御装束で飾り、同時に遷御の準備を行ないます。

御飾 (直近は平成二十五年十月二日、十月五日) 
皇大神宮(内宮)    
平成二十五年十月二日 正午
豊受大神宮(外宮) 
平成二十五年十月五日 正午
        
くすし いのちの智慧文化の公式ホームページ 
くすし智恵さろん くすし智恵の授与所  
くすし智恵さろん HP
サイトURL:http://kususiicb.wix.com/kususi           

mahorakususi at 05:39|PermalinkComments(0)

2014年04月04日

神宮 神武天皇祭遙拝式

神武天皇祭遙拝式(じんむてんのうさい ようはいしき)
昨日の4月3日、神宮(=伊勢神宮)内宮の第一鳥居内祓所に於いて、神武天皇祭遙拝式が執り行われ、鷹司尚武(たかつかさ なおたけ)神宮大宮司をはじめ高城治延(たかぎ はるのぶ)神宮少宮司ほか神職ら五十人以上が揃い、祓いをした後、榊を燃やし、並んで五十鈴川に向かって八度拝を行い、皇祖(こうそ=天皇の祖先) 神武天皇への深い祈りを捧げました。
神武天皇祭遙拝 伊勢神宮
初代天皇であらせられる神武天皇が崩御された神武天皇76年4月3日にならい、4月3日に宮中三殿皇霊殿に於いて、宮中祭祀神武天皇祭が行われるにあたり、遠く離れた神宮から拝する式(=遙拝式)が行われます。
神武天皇が即位された2月11日は、建国記念の日(=紀元節)として国民の祝日になっていますが、4月3日の神武天皇祭も、嘗て国民の祝日とされていました。

神宮遙拝式は、1月7日先帝崩御の日昭和天皇祭遙拝式、春分の日と秋分の日の歴代天皇の御魂を祀る春季、秋季皇霊祭遙拝式、4月3日初代 神武天皇崩御の日神武天皇祭遙拝式と年間四回行われます。




mahorakususi at 17:39|PermalinkComments(0)
いのちの育み
Honesty is the best policy
いのちの神さま
多賀大社 多賀大明神様
お伊勢参らばお多賀へ参れ
お伊勢お多賀の子でござる

我が家のルーツを知る
喜びと感謝!
感謝の縁 境涯を拓く 奇し
伊勢の神宮様
日本人の総氏神様御鎮座
日本人の心のふるさと

『平成26年はおかげ年』

『平成27年 むすひ
人と人とを結ぶ縁〜
心の中に思い描く連想』

『平成28年 むすひ
昭和天皇 今上陛下の
式年遷宮に込められた
御製と遷宮に寄せる思い〜
神道のまめ知識など』

『平成29年 むすひ
伊勢志摩サミットと神宮
神棚の特集など』
水の神さま
貴船神社樣
大地より龍神さま立ち昇る
氣の集まる 生命の根付
心一つに 縁結びの神さま
不易の智恵文化
日月の祈り
今井大権現神社様

『和』神佛習合文化の國
くすしの智慧で築く〃今〃
健康 富 仕合わせ基盤

自然界の神々への祈り
日月星辰
家筋 血筋 家庭の安泰
カテゴリ別アーカイブ