くすし供養日和

2013年03月01日

くすし供養日和(3) くすしいのちの運び予防科「頭部」

いのちを元気にしてゆく
供養による創意工夫

心当たりに基づいて予防してゆく
我が身、我が家、我が家系の健やかなるいのちの運び
 
竹生島 修行太師





















頭部との関係
1.
幸福・幸運・天の恵みに関する事柄等での好機到来を望む。
または、活かしたい
2.
現家庭での祖先樣・先祖樣の供養漏れ箇所があって、
置きっぱなしとしている
3.
精神的な病、脳に関する病、慢性的な頭痛、眼、耳、鼻の病
等々の罹患予防、頭部の病の改善快復を目指す


いのちの運び、頭部のあらわれ
例えば、
1.ちくちくと一部が痛む片頭痛
2.ずきずきと脈を打つ感覚の頭の痛みとなる箇所がある
3.頭が重いなどの頭痛
4.脳溢血、脳梗塞、くも膜下出血、脳卒中等々に罹患した
   家人がおられる場合
 
※1.~3.について、年間の内、決まった季節や時期に起きる。
または、病となっては、治るくり返しが屡々(しばしば)と起きている。並びに、原因がわからない、原因不明である場合を含みます。


供養による創意工夫
1.運の運びや、縁の運びについて芳しくない現在となっている場合は、目に見えないことでの妨げが関係していることがございますので、我が身、我が家の供養《法要》(位牌、仏壇、墓地・石塔等々を含む)状況を把握して、不足している点を改める


2.基本は、祖先樣、先祖樣に関する内容と仏壇、墓地・石塔等々の現状を点検すると共に、供養内容を検討の上、確実に充足なる供養を行ってゆく


3.病患いとなっている人を中心に、祖先樣、先祖樣の祭祀供養漏れに対する法要を施すことで、頭部に関係する病の改良、慢性化予防が期待できます

応用としては、
例えば、
3-1 
精神面から、気が変わりやすいお天気屋さんとなることがある
3-2 
ストレスを上手く発散出来ずに時に落ち込みが激しくなる
3-3 
気持ち鬱傾向となることが屡々起きる
 
上記内容が見られる人、家人の場合は、ご本人が施主となって供養を施す気配りで功を成します


智恵を織り交ぜて行うその人 その家庭ならではの
家系内容と一致ある  供養方法を求めてゆかれる折は、
その道の専門家樣、石材企業樣とご相談なさる、態々、
こちらから出かけて行ってもよいと思われる業者樣を見つけることが大切です。


あなたとあなたの家庭の今と将来に関係ある供養は、手厚く行うことで、いのちの運び予防としてゆけます。

※供養のみならず、食生活、生活習慣、環境等の点検をされて、より良きいのちの運びとなる、あなたの人生としてゆきましょう。   




mahorakususi at 18:00|PermalinkComments(0)

2013年02月25日

くすし供養日和(2) いのちの普請

亡き人の成仏の為、
それ以上に生きている人の生涯に役立ててゆく供養
 
光明寺













今から はじめる 我が身 我が家の いのちの普請


1.
その夫婦の代、〇
家、一家庭(夫婦)内容に一致する
確実な手ごたえある 「いのちの普請」
 
いのちの普請
その家、その家庭内容について供養の面での修理、
例えば、新たに石塔を建立する。仏壇を迎え入れる。
位牌等を設けることをここでは、示しています。
 
 
A
夫側、妻側のご先祖樣にどんな人々が居られ、
どのような人生、生涯を歩まれたのかを知る 
 
A-1
戸籍謄本、除籍、原戸籍、寺戸籍等を遡れる範囲、
めいっぱい(目一杯)取り寄せる 

 
A-2
家系のいのちの流れ内容を確認する。
逆順婚(子供が先にでき婚姻している)、
逆順死(親よりも年少の子供が先に他界する)、
事実婚・内縁(婚姻届けを出さず別苗字となっている
男女一対家庭)、
認知、正順婚、正順死、交通事故等の事故死、
自ら命を絶つ自殺、人に刺される等殺される。
等に分類する

 
B
ご先祖樣となる人々は、どのような供養をされ、
その代毎の夫婦の供養経過から、あなたの家庭
へと継承されて、今に至っているのかを知る
 
B-1
菩提寺供養内容を調べる

 
B-2
養子取りの家、永代供養の家、子宝の家、離縁の家、
再婚縁の家、絶家、廃家、長子(長男・長女)相続維持の家、
分家が墓守りの家、女難(その家の女性が若くして亡くなっている)
等について、特に、整理して書き出す

 
A.と B.を知ることから、その夫婦の代、〇〇家に一致する
「いのちの普請」は、先ずは位牌を設けて行ってみる工夫を
してゆけます。
それは、正に、その代夫婦組合せ(夫〇〇家と妻〇〇家、
組合せによる名乗る〇〇家苗字)による、先祖とのつながり
縁深まる夫婦の喜ばしい門出となります。

 

2.
今、
〇〇家に起こっている課題内容を明らかにして、
それを直してゆくための「いのちの普請」方法を検討してゆく

※課題内容とは、慶事、悲事、家の存続、健康増進・健康改善等、
 人のいのちに纏わる出来事全般を示します。

 

我が家、我がいのちに関係する系統者。有縁者。
縁故者等を知った上で、課題内容に見合う「いのちの普請」を行う。

1ピラミッド














普段気にしない、考えたことない、あなたとご先祖様との関係

備えあれば患いなし

あなたと伴侶
あなた夫妻
あなたの家庭のしあわせへのヒントにお役立てください。

この道の専門家である人に相談する、
教えていただくことができるこの世ですので、
そういった縁を得てゆくのもあなたの気持ち次第です。




mahorakususi at 18:00|PermalinkComments(0)

2013年02月12日

くすし供養日和(1)供養(お墓・仏壇・位牌)は語る

供養(お墓・仏壇・位牌)は語る未來の夢や希望までも

亡き人の成仏の為、
それ以上に生きている人の生涯に役立ててゆく供養
善光寺

あなた、御家族、大事な人の福寿(幸福で長生きをする)を心掛けるときに行いたい点検について、お伝えいたします。 
 
供養の智恵=知って用いることで、より一層、あなた、御家族の家内容に一致する供養が行えます。
   
家系の中におられる御先祖様 =遠祖・近祖・有縁・無縁・絶家・逆順死/水子・婚家/実家・未婚者・離縁者

点検しておきたい内容
1. 葬儀並びに法要
(故人へと行う)
回忌《命日を基準に法事を行う=年忌》
追善《亡き人の冥福を祈るため追福をする》
回向《他界者の成仏を祈って供養する》
開眼《お墓、仏壇、ご本尊、脇侍樣、位牌、過去帳(霊簿)等へ仏様の霊を迎える》

供養忘れとならないようにする。
 
2.相続(供養相続)
墓地・石塔(お墓)、お仏壇、位牌等を、責任を持って受け継ぐ人が明らかに決まっている。 
(寺院樣の位牌堂に)寺位牌がある場合は、その位牌と、なかにおられる仏樣を知っておく。
 
3.今代供養
生前に戒名(法名・法号)を授かり、位牌(逆修牌)を設けて供養する。
 
4. 墓地・石塔(お墓)
現存する墓地におられる亡き御先祖様の様子、状態を知る。
不具合あれば、石材店樣並びに専門家に相談してみる。
(新規に墓地が必要となる。新たに石塔(お墓)建立。引き墓。改宗等の折は、これまでの供養内容をまとめて、よく検討する。)
 
5.石塔(お墓)の文字
名号(お釈迦様、阿弥陀様等の仏樣をお迎えする)墓、苗字墓等、家(家系)の現状を考慮して点検してみる。
 
6.卒塔婆供養
葬儀、回忌、追善、回向、お施餓鬼会等の法会(法事・法要)の折に、事前に寺院樣にお願いをすると準備していただける。

その他、年数の経過され仏樣の弔い上げ等がございます。

 
心地よく生きる  豊かな生活としあわせづくり  人と人(生きている人、亡き人)共に養う=供養は、双方の余慶としてゆきたいものです。




mahorakususi at 18:00|PermalinkComments(0)
いのちの育み
Honesty is the best policy
いのちの神さま
多賀大社 多賀大明神様
お伊勢参らばお多賀へ参れ
お伊勢お多賀の子でござる

我が家のルーツを知る
喜びと感謝!
感謝の縁 境涯を拓く 奇し
伊勢の神宮様
日本人の総氏神様御鎮座
日本人の心のふるさと

『平成26年はおかげ年』

『平成27年 むすひ
人と人とを結ぶ縁〜
心の中に思い描く連想』

『平成28年 むすひ
昭和天皇 今上陛下の
式年遷宮に込められた
御製と遷宮に寄せる思い〜
神道のまめ知識など』

『平成29年 むすひ
伊勢志摩サミットと神宮
神棚の特集など』
水の神さま
貴船神社樣
大地より龍神さま立ち昇る
氣の集まる 生命の根付
心一つに 縁結びの神さま
不易の智恵文化
日月の祈り
今井大権現神社様

『和』神佛習合文化の國
くすしの智慧で築く〃今〃
健康 富 仕合わせ基盤

自然界の神々への祈り
日月星辰
家筋 血筋 家庭の安泰
カテゴリ別アーカイブ