くすし祈念31縁日和

2013年02月22日

くすし祈念31縁日和(4)とをか あまり むゆか生まれの人

この世に生まれた人にある祈念縁 
御神さま、御佛さまとの一生一代のご縁を得て、
あなたの身心守護を高めてゆきましょう。


空樹






















とをか あまり むゆか日和  十六日生まれの人
 
 
御神縁は、平野大明神(ひらのだいみょうじん)様
京都府京都市北区
平野神社に鎮座。
御神紋は、桜で、春の桜、3月中頃~4月末頃まで順次、
観賞することができます。
4月2日    例大祭   
4月10日 平野桜祭り 
御神徳は、主に、染織、染色を守護する。
(京友禅、西陣織の発展となったきっかけ神社樣)、
手芸、身にまとう衣=被服を守護する。
その様な意味から職業の神樣となっておられます。 
 

御佛縁は、聖観音菩薩しょうかんのんぼさつ)様
奈良県斑鳩町生駒郡(いこまぐんいかるがちょう) 
世界文化遺産 創健607年 世界最古の木造建築 
聖徳太子様の御詠歌
「ほとけいで はなふるにわの ありけるに とおきくにとは なにおもふらん」  
3月22日~24日 お会式
(日本佛教の招来をされました聖徳太子樣のお命日に威徳をたたえる法要)が行われます。
10年に1度行われる大法要(大会式)「聖霊会」 。

東京都台東区  
聖観音宗 総本山 金龍山 浅草寺せんそうじ)樣
「浅草の観音樣」と呼ばれ広く親しまれておられます。
浅草観音樣の御詠歌
「ふかきとが いまよりのちは よもあらじ つみあさくさに まいるみなれば」
毎日、家の宗派問わず、
先祖供養を申し込める寺院樣であります。

香川県観音寺市 
真言宗大覚寺派 七宝山 観音寺かんおんじ)樣
讃岐の國  四国八十八箇所巡り六十九番札所、
御本尊御詠歌
「かんのんの だいひのちから つよければ おもきつみをも ひきあげてたべ」 
等の寺院樣に安置。 

御佛徳(特技・特意)は、音を見る=観音の意味から、人の悩みを聞き届ける。難儀や苦しみを取り去る。 
この佛様を祈念すれば、
災難に遭っても救われる「観音経」がある。   
御真言は、おん・あろりきゃ・そわか。



御詠歌
(ごえいか)
御佛樣、御霊場をたたえる歌の意。 
詠歌、巡礼歌とも呼ばれる。
独特の節回しで歌う機会がない人は、心を込めて、お唱えをすることで、
御佛樣と寺院樣との縁をぐっと引き寄せることになります。

言葉の意味がわからなくともお唱えする御真言は、
御佛樣の御誓願、教え、功徳を秘めている大変有難い呪文と云えます。
御詠歌は、何度も歌う(唱える。)うちに、段々とその意味がわかる。
故に、我が身と照らし合わせることになる内容もあって人生の気づきとなる人もおられます。

御真言と御詠歌、あなたの信仰される寺院樣で、御家庭で、唱え、歌う時を設けて、福寿=幸福で長生きをする秘訣の一つとなさってください。




mahorakususi at 18:00|PermalinkComments(0)

2013年02月20日

くすし祈念31縁日和(3)ふつか生まれの人

この世に生まれた人にある祈念縁 
御神さま、御佛さまとの一生一代のご縁を得て、
あなたの身心守護を高めてゆきましょう。

梅の花














ふつか日和  二日生まれの人 

御神縁は、諏訪大明神(すわだいみょうじん)様 
長野県(信濃)諏訪市 
総本社 諏訪大社樣に鎮座。

諏訪大明神樣は、
二社四宮の境内に鎮座する
下社(春宮・秋宮)様と
上社(前宮・本宮)樣での
二神樣の祭祀形態とされておられます。 
 
諏訪湖からみて北に下社樣
建御名方命(たけみなかたのみこと)
八坂刀売命(やさかとめのみこと)
二神様が鎮座。
春宮=2月1日~7月31日まで
秋宮=8月1日~1月31日まで


諏訪湖からみて南に上社樣
八坂刀売命=前宮(まえみや)
建御名方命=本宮(もとみや)
二神樣が鎮座。


全国に、農耕の神様、狩猟の神様、台風除けの神様 等のご関係
から5,070社ほど諏訪神社様はお祀りされています。
寅年と申年、7年毎に御柱祭が行われます。 
御神徳は、主に、五穀豊穣、開運長寿、交通安全。 



御佛縁は、普賢菩薩ふげんぼさつ) 様 
奈良県生駒市 
真言律宗 圓證寺(えんしょうじ)樣、 

愛知県知多市
天台宗 薬王山 法海寺(ほうかいじ)樣 等に安置。
 
御佛徳(特技・特意)は、
智恵=正に物事を適切に判断する力。
精進(しょうじん)=身心を清らかに保つ。そのことだけに集中して努力する。
忍辱(にんにく)=苦しいことがあっても耐え忍び気持ちを動かさないこと。
持戒(じかい)=いましめを守る。
禅定=精神をある対象となるものに集中させて入る精神状態を示す。
布施=他の人に施し与えること。
     それは、金品に限らず、不安や心配を取り除いてあげる
     こと等を含む。
六波羅蜜(ろくはらみつ)=6つの行動を人にすすめる。
御真言は、おん・さんまや・さとばん。 



健康=からだの不具合ある人、からだの調子増進と思う人、
からだの弱い(病気となっている。)があって快復を願う人は、
我が身と縁ある御神樣、御佛樣を何かのかたち(御真言を唱える。お札をお祀りする等。)で拠り所とされることをお勧めいたします。

例えば、御真言を毎日、3回は唱える。
それこそ、これまでの習慣にないことを採り入れる。
思いたったら、いつでも、どこでも祈念、あなたが行う祈念、
その気持ちは、御神樣、御佛様、ご先祖様へと伝わる。
 

生まれた日の縁は、一生かわりなく、あなたを守護してくださいます。


神社・仏閣 ブログランキングへ 



mahorakususi at 18:00|PermalinkComments(0)

2013年02月19日

くすし祈念31縁日和(2)とをか あまり いつか 生まれの人

この世に生まれた人にある祈念縁 
御神さま、御佛さまとの一生一代のご縁を得て、
あなたの身心守護を高めてゆきましょう。
 
花2























とをか あまり いつか日和  十五日生まれの人
   

御神縁は、
春日大明神 (かすがだいみょうじん)様
奈良県大和 (奈良市) 世界文化遺産 春日大社樣に鎮座。
2月節分の日18時~(節分万燈籠)
8月お盆の14日、15日19時~(中元万燈籠)、
年2回の万燈籠の火入りは、約800年前から行われています。
…灯明の明かりのなかを歩く道ゆきは、優美な時を過ごせます。
 
御神徳は、主に、国家安泰、開運厄除、学業成就。 

御佛縁は、
釈迦如來 (しゃかにょらい) ・釈迦牟尼 (しゃかむに)様  
奈良県斑鳩町生駒郡(いこまぐんいかるがちょう)
世界文化遺産 世界最古の木造建築 創健607年、
聖徳宗 総本山 法隆寺(ほうりゅうじ)樣 、

奈良県奈良市 
世界文化遺産 華厳宗 大本山 東大寺(とうだいじ)様、

愛知県豊橋市 
高野山真言宗 船形山 普門寺(ふもんじ)樣 等に安置。
 
御佛徳(特技・特意)は、真理に目覚めさせる。
御真言は、なうまく・さんまんだ・ぼだなん・ばく。

阿彌陀如来(あみだにょらい)様 
長野県長野市元善光寺町 
善光寺(ぜんこうじ)樣 無宗派単立寺院  定額山(じょうがくざん)、
天台宗大本山 善光寺本坊大勧進 (だいかんじん)樣、
浄土宗大本山  善光寺大本願(尼僧寺院)様、の御両派、

京都府京都市 
天台宗 魚山     京都大原三千院(さんぜんいん)樣、
 
東京都港区 
浄土宗鎮西派 大本山 三縁山 増上寺(ぞうじょうじ)樣 等に安置。
 
専門御佛徳(特技・特意)は、いつでも、どこでも、人を救おうとされる。万民救済、念仏往生。
御真言は、おん・あみりた・ていぜい・から・うん。


御真言は、陀羅尼(だらに)と呼ばれ、佛様の教え、功徳、誓いなど秘めていることばの意から、密教などで保持されています。
 
専門の職に、印相(いんぞう)を組んで御真言をお唱えされますご僧侶樣がおられます。
ここでは、一般人であるあなた、人が活用できる工夫を幾つかお教えいたします。
 
1.生まれ縁となります御佛様の御真言をその御佛様と
  ゆかりある寺院樣に出向き、そこにおられる御佛様の
  御前で、基本三回、七回の区切り
で合掌して唱える。
 
2.御佛様により唱える御真言回数の差異がございます。
  例えば、阿彌陀如来樣の場合「南無阿彌陀佛」
  と十回お唱えをする。
  商売繁昌で有名な茶枳尼眞天(稲荷)樣の場合
  「
おん・しら・ばった・にり・うん・そわか。
  と七回、または、二十一回お唱えをする。
 
3.思い立ったらいつでもどこでも祈念、御家庭で、
  電車の中で、学校などで、祈る気持ちがうまれた時に、
  三回または七回 心で唱えることも行えます。
 

あなたとあなたの大事な人のしあわせのために、はじめてみませんか。
 
祈念する気持ちは、目にみえないことですが、
気持ちを込めて祈る縁で、
今日の無事、穏やかな身心へと役立ってゆきます。



mahorakususi at 18:00|PermalinkComments(0)

2013年02月18日

くすし祈念31縁日和(1)ひとひ 生まれの人

この世に生まれた人にある祈念縁 
御神さま、御佛さまとの一生一代のご縁を得て、
あなたの身心守護を高めてゆきましょう。
 
花1

ひとひ日和  一日生まれの人   

御神縁は、
熱田大明神(あつただいみょうじん)様 
愛知県尾張(名古屋市) 熱田神宮樣に鎮座。  
御霊代は三種の神器の一つ草薙剣。 
御神徳は、主に、国土安穏、厄除け。 
熱田暦は、愛知県知立市 知立神社(ちりゅうじんじゃ)樣で授与していただけます。

御佛縁は、
盧舎那佛(るしゃなぶつ)毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ)様 
奈良県奈良市 華厳宗 大本山 東大寺(とうだいじ)樣、
律宗 総本山 唐招提寺(とうしょうだいじ)樣 等に安置。
御佛徳(特技・特意)は、光明をあまねく照らす。
御真言は、なうまく・さんまんだ・ぼだなん・ばん。

大日如来(だいにちにょらい)様 
和歌山県伊都郡高野町高野山 高野山真言宗 総本山 金剛峯寺(こんごうぶじ)樣、
岐阜県揖斐郡 天台宗 両界山 横蔵寺(よこくらじ)樣 等に安置。
御佛徳(特技・特意)は、いのちそのものを示し、智恵と慈悲を構成する。
御真言は、なうまく・さんまんだ・ぼだなん・あびらうんけん。
                   

日和を見立てる方法は、彩り豊かにございます。
今回は、最もいのちに関係するこの世に生を享けている人にある御縁をお伝えしてゆきます。
あなた、そして、あなたの御家族、あなたの大事な人、周りの人々の活力(生命力、活動力)を蓄えること等にお役立てください。

日和は、日の和=にわ。 おだやかな天気、おだやかな空模様で天気のよいこと。
更に、そのことをするのに都合よい日という意味があります。
日和による有益な一日とするご縁。 
いのちの誕生、めでたくこの世に人として生まれたことは、とても貴重で素晴らしいことです。




mahorakususi at 18:00|PermalinkComments(0)
いのちの育み
Honesty is the best policy
いのちの神さま
多賀大社 多賀大明神様
お伊勢参らばお多賀へ参れ
お伊勢お多賀の子でござる

我が家のルーツを知る
喜びと感謝!
感謝の縁 境涯を拓く 奇し
伊勢の神宮様
日本人の総氏神様御鎮座
日本人の心のふるさと

『平成26年はおかげ年』

『平成27年 むすひ
人と人とを結ぶ縁〜
心の中に思い描く連想』

『平成28年 むすひ
昭和天皇 今上陛下の
式年遷宮に込められた
御製と遷宮に寄せる思い〜
神道のまめ知識など』

『平成29年 むすひ
伊勢志摩サミットと神宮
神棚の特集など』
水の神さま
貴船神社樣
大地より龍神さま立ち昇る
氣の集まる 生命の根付
心一つに 縁結びの神さま
不易の智恵文化
日月の祈り
今井大権現神社様

『和』神佛習合文化の國
くすしの智慧で築く〃今〃
健康 富 仕合わせ基盤

自然界の神々への祈り
日月星辰
家筋 血筋 家庭の安泰
カテゴリ別アーカイブ